低金利と口コミ評判が高い三井住友銀行フリーローン(無担保型・有担保型)ですが審査基準が甘い・緩いというのは本当ですか?

 

三井住友銀行はカードローンサービスだけでなく、使い道自由なお金が借りられるフリーローンというサービスも行っております。

 

これはかなり金利が低く、また、無担保型と有担保型を選ぶことが可能となっているのです。

 

そのため、担保がない方は無担保型を選べばいいのですが、無担保型のフリーローンはかなり審査が厳しくなっております。

 

では有担保型の審査が甘いかといえばそういうわけでもなく、むしろ担保を用意しなければならない分有担保型も審査に中々通過できないでしょう。

 

つまり、三井住友銀行フリーローンは低金利ですが、審査がかなり厳しく、中々お金を借りることができません。

 

そういった審査に通過する自信がないという方は、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール

 

プロミスでしたら保証人や担保は不要ですし、しっかりと対策をしていれば幅広い属性の方が審査通過可能となります。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは担保や保証人が必要ない分、審査に通過することが求められます。

 

ですが、この審査は「安定した収入がある」という利用条件を満たしている方でしたら審査通過が可能となっているのです。

 

アルバイトやパートの収入でも構いませんので、月々の収入を安定させておくことで審査に通れます。

 

あとは書類提出をきちんと行っておくことが必要ですが、プロミスでしたら書類提出も簡単なインターネット操作で提出完了となるため、全く難しいことではありません。

 

プロミスの審査基準を満たしたうえで申し込んでおけば、審査時間も最短30分とかなり短くすることができます。

 

プロミスは三井住友銀行のフリーローンに比べれば金利は高いですが、最初の30日分のキャッシングが無利息で利用できるなどサービスが充実しているのです。

 

審査基準を満たしておけばスムーズに審査に通過することが可能となりますので、ぜひ収入を安定させてプロミスに申し込みましょう。

 

SIMガール

 

 

三井住友銀行フリーローンの在籍確認の会社電話連絡なしというのは本当ですか?

 

三井住友銀行フリーローンの審査は上述の通り、かなり厳しい内容となっております。

 

そのため、審査において行われる在籍確認についても、もちろん会社電話連絡で行っておりますので、ローン利用がバレる恐れがあるのです。

 

会社にはお金を借りていることを隠しておきたいというのでしたら、注意が必要となっております。

 

一方、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら、審査は会社電話連絡ではなく、書類確認にしてもらうことも可能です。

 

必要な書類(健康保険証か給与明細書)が提出できれば、あとはその書類を用いてプロミスが在籍確認を行います。

 

そのため、プロミスの利用が会社側にバレることが一切ありませんので、安心して利用できることでしょう。

 

キャッシング利用を会社の人々には知られると困るという方は、ぜひ電話連絡なしで利用できるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を検討してください。

 

SIMガール