プロミスには自営者カードローン・事業者ローン・ビジネスローンがありますが自営業(個人事業主)が生活費だけでなく事業費にも利用できるというのは本当ですか?

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスにはフリーキャッシングの他にもキャッシングサービスがあるのです。

 

プロミスには自営者カードローンがあり、個人事業主の方向けのサービスがあります。

 

この自営者ローンは生活費だけでなく、事業費にも利用できますので事業性資金を用意する上でも便利に利用することが可能です。

 

自営業の方は、ぜひプロミスの自営者カードローンの利用もご検討ください。

 

ただ、プロミスは自営業(個人事業主)であっても、フリーキャッシングの審査に通過することは十分可能となっております。

 

そのため、事業性資金ではなく、生活費の借り入れだけでしたら別にフリーキャッシングでも構いません。

 

一般的に、事業性資金が借りられるローンサービスというのは審査基準が厳しめに設定されていることが多いです。

 

一方、プロミスのフリーキャッシングはしっかりと「安定した収入を得ている」という条件が満たされていれば審査通過ができます。

 

自営業(個人事業主)の方でも安定した収入を確保しているという方でしたら、審査通過が可能となるのです。

 

アルバイトなどの副業での収入でも安定性があれば問題ありませんので、事業の収入が芳しくないという方は、副業などを始めて申し込むとよろしいでしょう。

 

以上のように、自営業者の方にプロミスは利用しやすい環境となっておりますので、ぜひフリーキャッシングや自営者ローンへの申し込みを検討してみてください。

 

ちなみに、審査に通過すれば自営者ローンの方でも30日間の無利息キャッシングサービスという金利サービスがありますので、お得に利用できます。

 

SIMガール

 

 

自営者ローンの審査における在籍確認の電話連絡の有無などについて解説します!

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのメリットとして大きいのは、電話連絡なしで在籍確認を行ってもらえることです。

 

プロミスは書類確認による在籍確認を行ってもらえるようになりましたので、電話連絡なしで利用できるようになりました。

 

そのため、周囲の人々が電話に出てしまい、キャッシングの利用がバレてしまうといったトラブルに遭うこともないのです。

 

自営者ローンの審査における在籍確認についても、プロミスが指定してくる書類を提出することで在籍確認を完了させてもらうことができます。

 

そのため、自分が自営者ローンを利用しているということが周囲の人々にバレることはないので、安心してお申し込みを検討しましょう。

 

在籍確認が電話連絡なしで行われることによるメリットは、周囲の人々にキャッシング利用がバレないという点だけではありません。

 

電話連絡によって在籍確認を行えば、電話に出なかったりされると時間をロスしてしまいます。

 

一方、書類確認でしたらきちんと書類を提出していれば、すぐに審査は完了するのです。

 

つまり、書類確認による在籍確認の方が審査時間も短縮できるため、スピードキャッシングが見込めるのです。

 

また、書類の提出に関しても、プロミスでしたら画像のアップロードで提出できるシステムになっておりますので、数分で完了させられます。

 

実際のところ、プロミスはフリーキャッシング・自営者ローン共に即日キャッシングが可能ですので、ぜひご利用をご検討ください。

 

SIMガール